世界の新型コロナ感染|アメリカ感染数43,409人で90万人越え

世界中の新型コロナ感染状況アイキャッチ

[厚生労働省]海外の感染・発生状況について[4/26]

海外の新型コロナウイルスの発生状況

4月26日までの新型コロナウイルス、海外の感染状況をグラフです。

データは「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月26日版)の国外の発生状況について」に基づいてます。

海外の発生状況のリストは、201国や地域のため感染者が多い国から並べ替えを行ってます。

世界の新型コロナウイルスの感染状況の推移

世界の感染数の推移が見やすくなるように、動画を作成してみました。YouTubeで公開中。

海外の新型コロナウイルスの感染者数の推移グラフ

海外の新型コロナウイルスの発生状況

グラフを見てもわかるように、現在アメリカが感染の中心地として新型コロナウイルスが拡大していて、世界の感染者数の約1/3となっています。

アメリカは感染者数は43,409人となり、1日の感染者数が過去最多となったと同時に累計の感染者数が90万人を越えました。

徐々に横ばいになるような動きなってしてますが、他の国と比べても3倍以上の感染が続いてます。

アメリカの感染者数を除いたグラフ

海外の新型コロナウイルスの発生状況
アメリカの感染者が多すぎるため、アメリカを除いたグラフを準備しました。こうして見ると、中国の感染拡大はほとんど起ってないようです。

ロシアの感染者数が5,961人とアメリカの次に多くなってきてます。

ヨーロッパ圏で多くの感染報告があがってきてるイギリスは、4,913人で横ばい傾向ですが、5,000人近くといまだに多いです。

一時期、感染が深刻化してたヨーロッパ圏のイタリアやフランス、ドイツは徐々に横ばいと落ち着きを見せ、3,000人以下となっています。

海外の新型コロナによる死亡者の推移グラフ

海外の新型コロナウイルスの発生状況

新型コロナウイルスに感染して入院した患者の死者数が止まりません。全体的には横ばいとなってきてます。

アメリカの死者数は2,432人と1日置きの増加と減少を繰り返してる状況となっています。

またアメリカでは、経済活動を再開させるためのデモ活動が起ってるので影響が今度どうなるか心配されます。同様に、ブラジルにおいてもデモ活動が起ってます。

ヨーロッパ圏で多くの死者が出ていた、イタリアやスペインですが、500人を下回る報告で横ばい傾向となってますが、一方のイギリスは5日続いて750人以上の方が亡くなられてます。

WHOがパンデミックを宣言

タイの新型コロナウイルス:在タイ日本国大使館からの報告
2020年3月11日に、世界保健機構(WHO)が新型コロナウィルスの世界的な感染拡大について『パンデミック』と宣言しました。新型コロナウイルス感染症( COVID-19)パンデミック宣言に関する国連事務総長ビデオメッセージ大規模感染は中国や

 

タイトルとURLをコピーしました