タイの天気予報・気候・季節・ベストシーズンについて

タイの天気予報のアイキャッチ

サワディーカップ。ぱたやまです。

旅行前には現地の天気が気になりますよね。

リアルタイムで見ることが出来るようにしました。

タイの天気予報

タイの主要都市の天気予報をまとめてます、下記の通りです。

本日の天気予報

 

 

1週間の天気予報

週間の天気予報はパソコン用、モバイル用で見れるようにしてます。

ご使用中のアイコンを選んでください。

タイの気候

タイは熱帯モンスーン気候です。

年間の平均気温は約29℃、高温多湿で蒸し暑く、日本の真夏の気候と似てます。

季節は主に3つに分けられます。

乾期(11月~3月)

毎日、爽やかな青天が続き、雨がほとんど降らない季節になります。

他の季節と比べてると気温は低く、一年で最も快適な旅行ができる季節です。

太陽の日がなくなってくると涼しく感じます。

北部の山岳地域では深夜や早朝には0℃の近くまで気温が下がることもあります。

登山やキャンピングの際は充分温かい服をご持参ください。

暑期(4月~5月)

4月にはタイの旧正月であるソンクラン(水かけ祭り)が行われます。

暑期は日差しが強く連日、蒸し暑さが続く一年で最も暑い季節です。

暑期の中でも最も暑い4月は、気温が40℃を超える地域も多数あります。

雨量は少ないですが、スコールが降ることもあります。

このタイミングでタイの観光旅行へ行く際は、日差しと熱中症対策を充分に心がけて下さい。

雨期(6月~10月)

一年で最も雨が降る季節です。

日本の梅雨のように一日中のように雨が降り続くことは少ないですが、毎日1~2時間程度の激しいスコールが降ります。

暑い日が続きますが、雨の後は涼しくなります。

年間のバンコクの気温と降水量

年間のバンコクの気温と降水量の画像

ベストシーズン

タイの観光旅行のベストシーズンは雨の量が少なく気温が低めになる乾期が一般的です。

ビーチリゾート地はモンスーンの影響があるため、アンダマン海や東部とタイ湾のビーチリゾート地では、それぞれ旅行のベストシーズンが異なります。

比較的に雨の量が多い時期は、一日中雨が降り続けることは少なく、スコールのように一日何回かに分かれて激しく降ることが多いです。

雨期のタイミングになるとタイの観光旅行はツアー料金やエアチケット、高級ホテル及びビーチリゾートホテルの料金がリーズナブルとなります。

ベストシーズンでは味わえないような贅沢な旅が体験できます。

タイミングが合えば高級ビーチリゾートホテルのプール付きタイプのお部屋やプールヴィラで宿泊し、ホテルのヨガクラスやスパなどをリーズナブルに堪能することもできます。

 

タイトルとURLをコピーしました