タイ政府が3/18に発表した新型コロナウイルスの対策と規制

タイ政府が指定した日本の地域

タイ国内での感染拡大を防止する対策と規制(日本抜粋)

2020年3月17日に、日本(特定の都市、写真)からの入国に対してタイ王国政府の発表がありました。

タイ政府が指定した日本の地域

・特定の都市

北海道 東京 千葉 神奈川 愛知 京都 和歌山 沖縄

新型コロナウイルスの感染が広がるエリアからの旅行客について

出発空港でチェックインする前に、旅行者は以下を含む書類を航空会社に提示する必要があります。

  • 過去48時間にCOVID-19感染の証拠がなく、出発日の14日前に病気の徴候がない
  • 健康保険(海外旅行中の医療費の全額をカバーする10万米ドル。旅行者は旅行前に健康保険を購入する必要がある)
  1. タイに到着した旅行者は、健康に関するフォーム(T.8フォーム)を正確かつ真実に記入する必要があります(またはAOT空港申請書)。
  2. 発熱があり、鼻水、のどの痛み、呼吸困難の症状が該当する旅行者は、タイに到着してすぐに検疫所の疾病管理官に知らせる必要があります。
  3. すべての旅行者は、サーマルスキャンによる発熱スクリーニングの検査を行い。検査の該当した旅行者は、指定された病院に改めて検査を受けます。
  4. すべての旅行者は、居住地で14日間以上自己監視を行い、推奨事項を順守するために、監視(隔離なしの監視を意味する)の制御を実装することをお勧めします。
    • 外国人の場合、登録されたホテル/宿泊施設で自己監視を実装することをお勧めします。場所は、必要な通信チャネルで提供された情報と一致する必要があります。
    • タイの人々の場合、彼らは彼ら自身の住居で自己監視を実施することが推奨されます。場所は、必要な通信チャネルで提供された情報と一致する必要があります。
    • 前述の旅行者は、必要な通信チャネルで疾病管理担当者とその場所を記録する必要があります。
    • これらの旅行者が臨床症状を示した場合、3時間以内に疾病管理担当者に報告する必要があります。
    • 彼らは、必要と思われる場合、ホテル/居住地から出るために役員から許可を得る必要があります。

タイ公衆衛生省が旅行者向けのCOVID-19規制措置を更新しました

バンコク、2020年3月18日、10.00時間 –タイ政府観光局(TAT)は、タイの保健省が、発展途上の状況に合わせて旅行者向けのコロナウイルス病2019(COVID-19)対策を更新した最新のアップデートを提供したいと考えています。

公衆衛生省は、タイに到着する旅行者を異なるレベルの監視のために3つのグループに分類し続けます。次の更新された測定には、フライトの出発地に基づいて異なるグループの旅行者の特定の要件に関する詳細が含まれています:病気に感染したゾーン、進行中のローカル伝送およびその他の目的地。

疾病感染地帯からの旅行者の要件

中華人民共和国(特別行政区マカオと香港を含む)、韓国、イタリア共和国、およびイラン・イスラム共和国は、2020年3月5日現在、疾病感染地域として定義されています。

  1. 出発地の空港でチェックインする前に、旅行者は航空会社に次の書類を提示する必要があります。
    • 「過去48時間にCOVID-19感染の証拠がなく、出発日の14日前に病気の徴候がない。
    • 健康保険(海外旅行中の医療費の全額をカバーする100,000米ドルの金額。旅行者は旅行前に健康保険を購入する必要があります。これはタイ国民およびタイ政府の健康保険プランの対象者には適用されません。受入国の対象となる外交官)。
  2. タイに到着する旅行者は、健康に関するフォーム(T.8フォーム)を正確かつ真実に記入する必要があります(またはAOT空港申請書)。
  3. 発熱し、鼻水、のどの痛み、呼吸困難の症状の少なくとも1つを抱えている旅行者は、タイに到着した直後に検疫所の疾病管理官に通知しなければなりません。
  4. すべての旅行者は、サーマルスキャンによる発熱スクリーニングに合格します。監視の基準を満たす旅行者は、指定された病院に紹介されます。
  5. 最初の発熱スクリーニングに合格した旅行者は、自己検疫を実施し、推奨事項を順守する必要があります(頻繁に手を洗って、マスクを着用し、個人の持ち物と食器を分け、フェイスマスクを安全に廃棄し、混雑した場所に行くのを避けます)。
    • 外国人の場合、指定されたホテルで隔離されます。
    • タイ国民の場合、彼らは自分の居住地で自己検疫を実施しなければなりません。
    • 前述の旅行者は、必要な通信チャネルで疾病管理担当者とその場所を記録する必要があります。
    • これらの旅行者が臨床症状を示した場合、3時間以内に疾病管理担当者に報告する必要があります。

進行中のローカル伝送エリアからの旅行者の要件:

フランス、スペイン、アメリカ合衆国、スイス、ノルウェー、デンマーク、オランダ、スウェーデン、イギリス、日本(特定の都市、写真1)、およびドイツは、2020年3月13日、19:00の時点でローカル伝送が継続している国として定義されています時間

タイ王国政府の昨日(2020年3月17日)の発表に
よると、出発空港でチェックインする前に、旅行者は以下を含む書類を航空会社に提示する必要があります。48時間。出発日の14日前から病気の兆候はありません。
–健康保険(海外旅行中の医療費の全額をカバーする10万米ドル。旅行者は旅行前に健康保険を購入する必要があります)。

  1. タイに到着する旅行者は、健康に関するフォーム(T.8フォーム)を正確かつ真実に記入する必要があります(またはAOT空港申請書)。
  2. 発熱があり、鼻水、のどの痛み、呼吸困難の症状の少なくとも1つがある旅行者は、タイに到着した直後に検疫所の疾病管理官に通知する必要があります。
  3. すべての旅行者は、サーマルスキャンによる発熱スクリーニングに合格します。監視の基準を満たす旅行者は、指定された病院に紹介されます。
  4. すべての旅行者は、居住地で14日間以上自己監視を行い、推奨事項を順守するために、監視(隔離なしの監視を意味する)の制御を実装することをお勧めします。
    • 外国人の場合、登録されたホテル/宿泊施設で自己監視を実装することをお勧めします。場所は、必要な通信チャネルで提供された情報と一致する必要があります。
    • タイの人々の場合、彼らは彼ら自身の住居で自己監視を実施することが推奨されます。場所は、必要な通信チャネルで提供された情報と一致する必要があります。
    • 前述の旅行者は、必要な通信チャネルで疾病管理担当者とその場所を記録する必要があります。
    • これらの旅行者が臨床症状を示した場合、3時間以内に疾病管理担当者に報告する必要があります。
    • 彼らは、必要と思われる場合、ホテル/居住地から出るために役員から許可を得る必要があります。

他の地域からの旅行者の要件

  1. 発熱を伴い、鼻水、のどの痛み、呼吸困難などの症状が少なくとも1つある旅行者は、タイに到着した直後に検疫所の疾病管理官に通知する必要があります。
  2. すべての旅行者は、サーマルスキャンによる発熱スクリーニングに合格します。旅行者が病気の症状を示した場合、警官はさらなる詳細と推奨事項を得るためにその履歴を取ります。
  3. 旅行者は、良好な衛生状態、自己保護、混雑した場所の回避、調理済み食品の摂取、スプーンの使用、手を洗うこと、布のマスクを着用することで自分の面倒を見る必要があります。咳やくしゃみをしながら、適切な方法で口と鼻を覆います。

保健省による公式発表をダウンロード:
– 危険な伝染病の名称と主な症状 2月29日、2020年に発行された、
– 領土タイ王国は、コロナウイルス病2019(COVID-19)流行の病気感染のゾーンとして定義外、2020
年3月8日に発行されました。–コロナウイルス病2019またはCOVID-19を制御するためのタイの伝染病法2015に基づく措置、バージョン2は2020年3月16日12.00時間に更新されました。
– 旅行者向けの対策に関するQ&A、バージョン2は2020年3月16日15:00に更新されました。

現在、公衆衛生省の疾病管理局は、6つの国際空港(スワンナプーム、ドンムアン、チェンマイ、チェンライ、プーケットとクラビ); 6つの港(バンコク、レムチャバン、チェンセン、プーケット、サムイ、クラビ)、および34の地上港または国境チェックポイント。

公衆衛生省の発表は、状況に応じて随時変更される場合がありますのでご注意ください。旅行者は、タイのCOVID-19の状況を最新の状態に保つ必要があります。

一方、TATは、TATニュースルームで、タイの観光関連COVID-19状況に関する最新情報を常に提供しています。タイの観光に関する追加情報と支援については、TAT Contact Center 1672またはTourist Police 1155にお問い合わせください。

出典:TAT 

タイ国内の過去ニュース、感染状況まとめ

[新型コロナウイルス]タイ感染状況、ニュースを時系列まとめ
サワディーカップ、ぱたやまです。 こちらの記事は、タイの新型肺炎:コロナウイルスに関する感染状況のニュースを時系列順にまとめてます。 現在までのタイの感染状況を知りたい方のお役にたてらば幸いです。 記事は過去のものから時系...

タイ行き飛行機の運休・制限状況

[新型コロナ]規制強化中による国際線の運休・制限状況[タイ]
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、各航空会社が次々と運休を発表している中で、旅行会社も飛行機が飛ばない影響でツアーやホテルの予約が取り止める発表が報道されてます。 こんな中でも海外へ行く必要がある方の何か役に立つような情報をシェア...

新型コロナによる感染拡大の対策・強化

タイ国内:新型コロナによる感染拡大の対策・強化について[まとめ]
タイ国内での新型コロナウイルスの感染を拡大させないため、タイ政府の対策を発表があったものをまとめてあります。 発表が新しいものを順番に記載してます。(下へ行くほど古い情報になります) 確認できた情報を随時更新してますが、最新情報...

 

タイトルとURLをコピーしました