パタヤのWS周辺の激安で個人的に落ち着いたホテル2選

パタヤWSの激安ホテルのアイキャチ

サワディーカップ、ぱたやまです。

今回の記事は、パタヤのウォーキングストリート近くの3,000円以下の激安ホテルを紹介します。

パタヤでは遊ぶことに、特に夜遊びの方にお金を使いたかったのでホテルの宿泊費を安く済ませようと激安ホテルを探しては宿泊してました。

もちろん激安ホテルなので問題点もありますが、安くてもいいホテルはあります。

色々と個人的に妥協できるところをクリアして、何度も使った2件のホテルを自分のメモ代わりとしてここで紹介しておきます。

ここを読んで下さった方の参考にして頂けたら幸いです。


この記事で紹介している全てのホテルはJF(連れ込み)が無料です。
夜遊び目的で宿泊する際は宿泊人数を「2人」にしておくましょう。

ウォーキングストリート周辺のおすすめホテル

ウォーキングストリートは21時ごろから活気が出始めるとライブハウスやゴーゴーバー、クラブなどで流れてる音が歩いてる人の話し声をかき消さんばかりに漏れてます。

そんなウォーキングストリート近くのホテルはどうしても外の騒音が部屋に居てもすごいんじゃないかと考えちゃいます。

ここで紹介してるホテルは、ウォーキングストリートまで徒歩で数分と近いのに意外と静かなところをピックアップして紹介します。

ドリーム ホテル パタヤ (Dream Hotel Pattaya)

ホテルの立地

遊びや買い物に行くのに、ウォーキングストリートまで徒歩3分、セカンドロードやジョムティエンビーチに向かうソンテウ乗り場までも徒歩3分で向かうことができる。

帰りの場合も、ジョムティエンビーチからはソンテウの通り道なのでホテルまで降りたらすぐ、ターミナル21やSoi6からソンテウで帰る際、ウォーキングストリート前が渋滞で早めにソンテウを降りたとしても5分程度と便利です。

さらに、ラン島行きの船着場まで10分で行けちゃいます。

ちょっと大変なのがLKメトロ方面に向かう時くらいで、帰りはソンテウに乗って学校のグランド近くで降りたら徒歩3分です。


移動の起点として重宝するロケーションにある

 内装・設備

タイの激安ホテルとして、必要設備は最低限のものが揃ってて、アメニティグッズは準備する必要がある。

部屋は鍵で扉を開け、電源は差込式タイプ、水は毎日2本無料あり、喫煙スペースなし、トイレ・シャワーは一緒でシャワーカーテンなし、部屋によってはシャワーヘッドが固定されてる

寝室は値段の割にそれなりの広さ、窓からの景色はホテルがコの字形の作りなので中庭しか見えません。

建物は古いと感じるが虫がいたとかの心配がなく、しっかり掃除されてるので個人的には気にならないレベル。

注意①(初見だと気が付きにくい)

初めてこのホテルを訪れた時に、入り口がちょっと分かりづらってことです。

気を付けて見て回ってたのですが、いつのまにか通り過ぎちゃってました。

下の写真の真ん中から奥に進むと、ドリームホテルのフロントが見えます。

ドリームホテルパタヤの入り口の画像

道沿いにあるレストランがあるため奥にあるフロントが分かりづらくなってました。

通り上にしっかりとホテルの看板がありますので、見逃さないように注意です。

注意②(お持ち帰りの自己防衛)

ホテルにお持ち帰りをした際、普通はフロントでIDを預けます(防犯のために)、ですが何度か鍵を受け取りに行ったID預かりがなかった。

私の場合は、何度か遊んでた子なので問題はなかったが、もし初めてのお持ち帰りをした子だと、盗難にあう恐れがあるのでしっかりと預けさせるように注意してください。

シークレッツ ホテル (Secrets Hotel )

ホテルの立地

なんといってもウォーキングストリートまで数秒で行け、セカンドロード沿いのソンテウ乗り場まで3分で行ける好立地。

すぐ近くにコンビニもあるし、屋台が密集してる場所もあるので買い出しには便利です。

ジョムティエンビーチ行きのソンテウも近いし、コン島行きの船着場も10分で行ける場所なので夜以外に、アクティビティーに活用できるホテル。


ウォーキングストリートに秒で行ける好立地

内装・設備

タイの激安ホテルとして、必要設備は最低限のものが揃ってて、アメニティグッズは別に用意してた方がいいです。コンビニで購入できます。

部屋は鍵で扉を開け、電源は差込式タイプ、無料の水なし、喫煙可能、トイレ・シャワーは一緒でシャワーカーテンが区切られてますが、排水が分けられてないためシャワーを浴びると下がベチャベチャ。

シールレッツホテルは、どの部屋を選んでも30m²以上と広くゆったりと使えます。

注意点1(エレベーターがない)

好立地にあるシークレッツホテルは4階建てですが、エレベーターが設置されてません

階段もすれ違えるかぐらいの広さなので中長期で宿泊を利用される方は、大きくて重たいスーツケースだと上り下りが大変になるます。

注意点2(ホテルの1Fがバー)

シークレッツホテルのバーの画像

シークレッツホテルの1Fにバーがあります。見た感じバービアのようでやってるの?ってぐらいに静か。

残念なことに2Fに宿泊したことはありませんが、1Fのバーの音が気になったことはありません。

フロント横が直ぐバーと繋がってますが、いつ通ってもうるさいって感じません、そうなので2Fでもうるさく感じるのは少ないと思いますが気になる方はパスで。

まとめ

ウォーキングストリート近くのおすすめ激安ホテルの2件を紹介しました。

パタヤで色んなホテルを利用しましたが、そもそも個人的によくウォーキングストリート辺りのホテルを使う際は、ラン島に泳ぎへ行く目的がある時に使ってました。

起きて船着場まで近いし、島から帰ってきても直ぐにホテルでシャワーを浴びれるって利点が強かったのがあります。

2件と少な過ぎたので、他にもっといいところがないかと探してみます。

これを読んでパタヤの激安ホテル選びの参考にして頂けたら幸いです。

をポチっとお願いします。

タイトルとURLをコピーしました