パタヤのわかりやすいソンテウのルート•マップ•乗り方を紹介

パタヤソンテウのアイキャッチ

サワディーカップ。ぱたやまです。

パタヤを見て回るのに便利な乗り物「ソンテウ」があります。

はじめは歩き回ってました、どうやって使うねん・・・ってでしたからね。

ソンテウを使えるようになるとパタヤを動き回るのに安くて便利で非常に助かります。雨の時はちょっと悲惨になりますけどね。

はじめてパタヤに訪れたって方に、ここを読んで便利だし使ってみようってなればいいなと思いから「ソンテウ」の利用方法について紹介します。

パタヤを移動するに便利なソンテウ

ソンテウの画像

ソンテウは決まったルートをグルグルと巡回してる乗り合いタクシーです。

パタヤで地元民から観光客の移動の足として10バーツで距離に関係なく乗せてってくれる大変に便利な乗り物。

これに乗ると南国に来たって感じさせてくれます、このソンテウの乗り方からルートまでを紹介してますので是非チャレンジしてみてください。

パタヤのソンテウルートを地図で確認

まずはどこに向かうかで行き先が分かってないと不安ですよね。

こちらでパタヤの主要な道路マップをご紹介します。

主要な道路マップ

パタヤの主要道路の画像

主要な道路をまとめて書き出すとこんな具合です。

パタヤの旅行者がよく行きそうなもう少し細かい道路をこちらで紹介してます。

パタヤで旅行者がよく訪れる道路のマップ
黄色いエリアをクリックすると詳細のマップを確認できます。パタヤの旅行者がよく行きそうな道路を抜き出してます。パタヤの旅行者がよく行きそうな道路を抜き出してます。目的地に向かうルート確認用にお使いください。

ソンテウのルートマップ

パタヤのソンテウルートの画像

ソンテウを使った際の主要なルートをまとめてます。 マーカーはソンテウの停留所です。

ソンテウのルートですが、ドライバーによって1カ所をグルグルと回るタイプ、2つ3つとルートをミックスしてるタイプといます、初めは色分けしたルート内で利用するして徐々に慣れて行ってください。

マーカーをクリックするとストリートビューで停留所周りを確認できるようにしてます。

紫のマーカーはバスターミナル出発便の乗り合いソンテウ

バスターミナルで旅行客を乗せた乗り合いソンテウのルートになります。料金は一人50バーツ。

基本的にビーチロードを通るルートを走る。

ソンテウの乗り方について

パタヤのソンテウ画像

停留所からソンテウに乗る際は、日本のバスみたいにしっかりと止まってくれますので安心でが、出発は時間ではなく、人が一定数が乗ったら出発となります。人が少ないとかなり待たされることもあります。

ソンテウの止め方

ソンテウは左車線側に寄って止まりますので、まずは左車線に立ちます。

ソンテウを止めるにはタイのタクシーと一緒で手を前に出して「おいで、おいで」ってすると止まってくれます。

止まらない場合は2パターンあり、乗客がいっぱい又はチャーターされてる場合です。

ソンテウの乗車

ソンテウが止まってくれたら後ろの方に周り乗り混みます。シートは基本的に子供や女性、お年寄り優先です。

立って乗れるところは風が気持ちいいので好きです。直射日光が当たる時はめちゃくちゃ暑くなるので良し悪しですが、南国に来たなって感じれます。

チャーターソンテウに気を付けて

ソンテウ止まったのに助手席側の窓を下げてきた場合は、チャーターになります。目的地まで行って貰えますが100バーツになるのでお気を付けください。深夜になると多くみられます。

パタヤソンテウ画像

ソンテウの降り方

ソンテウの降り方は、降りたいところで押しボタンのブザーで運転手に知らせます。

ブザーは天井や座席の上側とかに付いてますが、しっかり整備されてないので鳴らない場合も、運転席の後ろを叩いて知らせる方法もあります。

ソンテウは後ろの車の邪魔にならないところで止まってくれるのでそれを待って降ります。バイクが近くを通り抜けることもあるので降りてからも周囲を確認してください。

ソンテウの支払い

ソンテウの支払いは車の左側、助手席側から支払います。(運転席は日本と一緒)

一人10バーツを支払いますが、100バーツ以上の大きい金額で支払うのはやめましょう。両替できるようお金を準備しませんので小銭を予め準備していてください。

まとめて支払う場合は、人数を指で教えるとスムーズです。

パタヤのソンテウの注意点

注意する画像

ソンテウを利用した時に注意することをご紹介します。

停留所発のソンテウは待たされる

停留所でソンテウを止めて乗客を待ってるため、ある一定以上にならないと出発してくれない。

急ぎの場合は巡回ソンテウを利用した方が全然早く着く。

停留所で強制的に降ろされる

ソンテウの走るルートによって停留所があるとそこで降ろされてしまう。

降ろされてしまった場合は、利用したソンテウの終点となります。ソンテウのドライバーの休憩場所って考えもありますね。

深夜になるとチャーターソンテウが多くなる

昼間より深夜になると巡回ソンテウが少なくなり、旅行客の足がなくなってきます。

それを見越して旅行客を目当てにチャーター(100バーツ)で乗せる悪質ソンテウが出没します。

深夜になると移動手段がなく仕方がないってなりますが、停留所の場所を分かってるとそこに優良ソンテウが来ますのでそちらで待ってみては。

パタヤのソンテウのまとめ

ソンテウを使えるようになると、北は食事へターミナル21へ、南はお酒を飲みにウォーキングストリートへと広いパタヤを自由に行き来できるようになります。

安く上手にソンテウを乗りこなしましょう。

の応援お願いします。

タイトルとURLをコピーしました