【タイ】コロナ禍でマッサージ店が熱い展開を迎えている【バンコク】

世界がコロナ禍にあるため、大好きなタイ(バンコク)へ遊びに行くことができない状況が続いてます。

しかし、行けない今だからこそネットを使って、様々なところから情報をかき集めてみました。

 

調べて見ると、バンコクのマッサージ(スペシャルの方)が賑わいを見せていました。

バンコクの夜遊びに興味がある方には、必見な情報になっています。

それでは早速、行ってみましょう。

バンコクのスペシャルマッサージ店が熱い

タイ国内でも新型コロナの影響で、タイ政府から非常事態宣言がされています。

今まで稼ぎがよかった「ゴーゴーバー」や日本人御用達の素人ナンパ喫茶「テーメーカフェ」がまともに営業してても客が来なくなってしまった。

客が来ない所で仕事しても、女の子達の収入は減る一方なので他で稼げる仕事を探して行き着いたところが、マッサージ(スペシャルあり)のお店。

このような流れで、ただいまバンコクのマッサージ(スペシャルあり)のお店の女の子の質は高くなっているからです!

コロナ禍なのにマッサージ店のここが熱い!

率直に言うとレベルが高い女の子達は、稼ぎが高いゴーゴーバーが囲っていたため、マッサージに居る娘のレベルは低くなってしまた。

しかし、これが新型コロナの影響でゴーゴーバーから女の子達が離れ、次に稼げるマッサージ(スペシャル)へ流れてきています。

ゴーゴーバーで女の子をホテルへ持ち帰って遊ぼうとすると、

ショートの場合

ペイバー:1000〜1500バーツ程度
チップ:3000バーツ〜

最低4000バーツからで、ドリンクを含めて考えると合計5000バーツからとなる。

一方のマッサージ場合は、

スペシャルマッサージで

プレイの前に決められた料金:大体2500バーツ前後
サービス後のチップ:100〜300バーツほど(気持ち程度)

料金だけ見比べるとマッサージの方が安く、さらにマッサージもやってくれると考えるとお得感は圧倒的に高い。

しかも今は新型コロナの影響で、ゴーゴーバーにいるようなレベルの女の子が相手してくれるとなると、マッサージの方がすごく割安に感じます。

スペシャルマッサージに女の子が集まる2つの要因

コロナ禍の中で仕事をする上で、気を付けているのは感染のリスクです。

単価が高くて、感染を抑えれる仕事は何かとなってくるとマッサージだからです。

理由としては、次の2つのことから考えられます。

  • マッサージの方がゴーゴーバーよりも3密を抑えれる
  • お客は外出しないで、女の子を呼ぶことができる

新型コロナに感染しないためには、人との接触の機会を少なくすることがもっとも効果がある対策の一つで、費用もかからないところにあります。

対策から考えると、マッサージは他の遊びと比べるとリスクが低いため、タイに残っている駐在人の遊びの選択肢として高い位置付けとなっています。

マッサージの方がゴーゴーバーより三密を抑えれる

ゴーゴーバーは1つホールに女の子やスタッフに、不特定多数の客が集まって成り立ってます。

女の子やスタッフと客の間だけの感染リスクだけではなく、客との感染リスクが高くなる3密のオンパレード。

また女の子がお持ち帰りでお店の外に出た場合、行き帰りの移動で感染するリスクもありますし、ホテルについてからも様々な人と接触してしまう。

 

一方のマッサージは、お客が店に来てからの顔見せがある流れで、この時に人が集まるけど3密とまではならない。

マッサージを受ける時は個室で、部屋への案内などでは、限られた人と接触する程度なので、感染リスクを避けられるのが受けられてる。

客は外出しないで、女の子を呼ぶことができる

マッサージ(スペシャルあり)の女の子はお店に電話して自分のホテルに呼べるサービスができる。

客はわざわざお店に行かなく良くて、女の子もある程度、予約が取れるレベルだとお店に行かなくても、仕事ができる環境になるので、お互いに移動するのを少しでも控えれる。

今のコロナ禍では、Win-Winな関係で成り立っているため、人気となっている。

コロナ禍でマッサージ店が続々とオープンしている

マッサージ(スペシャルあり)が人気となっているためか、続々と新しいお店がオープンしてきている。

マッサージが集まっているエリアは、次のところにあります。

密集形のマッサージエリア

  • スクンビットソイ24・24/1(プロンポン駅)
  • スクンビットソイ26(プロンポン駅)
  • スクンビットソイ22(アソーク駅とプロンポン駅の間)

バンコクで、マッサージ(スペシャル付)が最も密集しているエリアがここ。

徹底して好みの娘を探すとしたら、このエリアを押さえて置きたい。

全然、歩いて回って見れるので、移動を楽に済ませたいならここがおすすめ。

点在形のマッサージエリア

  • トンロー駅の周辺
  • スクンビットソイ31・33(プロンポン駅)

歩いて行けなくはないが、何件も行こうとするなら気合がいる。

しかし、他のエリアと比べて客が頻繁に来ないためかスレてる娘が少なくサービスや愛想はかなり高い。

 

特に目を引いたのが、スクンビットソイ31・33周辺だ。

ここのソイには、元々10件ほどのマッサージ店はあったが、コロナ禍の数ヶ月で2倍近くの店がオープンしている。

さいごに

不安を感じさせる画像

2020年2月頃から日本は、新型コロナウイルスが大流行してしまい、海外への渡航が制限されました。

10月になる頃には、海外への渡航の制限が徐々に緩和するような動きを見せてますが、まだ良くわからない状況が続いております。

 

そんな中でもバンコクに旅行へ、遊びに行きたいとうずうずしている方は多いはず。

少なくとも私は、その中の1人だと考えてます。

無事に解禁され、バンコクへ遊びに行く際に、これが同志の参考になれば嬉しいです。

その際は、バンコクを思いっきり楽しみましょう。

 

それでは、またの機会に。

こまで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました